アコムで5万円借りる方法!【口コミ】アコムの良い点と悪い点

38歳会社員

アコムで5万円借りた口コミ

口コミを書いた人

ニックネーム:綿引けんいち
ご住所:埼玉県
性別:男性
年齢:38歳

口コミの基本情報

貸金業者名:アコム
支店名:大宮西口支店
アコムではじめてお金を借りた日:2017年12月
アコムの満足度:★★★★★(5)

わたしがアコムで借りた理由

 わたしがアコムで5万円を借りた理由は、次の給料日まで生活費が足りなくなってしまったためでした。
わたしは、以前、個人事業主としてビジネスに取り組んだことがありますが失敗し、債務整理をしたことがあります。
債務整理の手続きをすることができても、残りの借金を返済するために約3年間を費やしました。
そして、やっと債務整理後の残りの借金を完済したあとも、給料が安いためまだまだ余裕がありません。しかも貯金はまったくありません。
そこで、最初は銀行のカードローンを借りようと、銀行に借金の申し込みをしたところ、借金を断られてしまったのです。
理由は、信用情報機関のブラックリストに私の名前が残っているからでした。
しかし、わたしにも生活がかかっています。
諦めるわけにはいきません。
そこで、今度はアコムに借金を申し込もうと考えました。
消費者金融会社ならば、私の名前がブラックリストに残っていても、すでに借金を完済していることを説明すれば、お金を貸してくれると思ったのです。
そのため、自宅の近くにあったアコムの大宮西口支店に出向いて、社員の方に直談判することにしたのでした。

アコムはパートでもお金を借りれる?

 アコムではパート社員の人でもお金を借りることが可能です。
アコムならば、毎月定期的に収入を得ている人であれば、アルバイトやパートの人でも借金をすることができます。
ただし、収入の金額によって、借金可能な金額は変わってきます。

アコムでお金を借りるために必要なもの

 アコムでお金を借りるためには、身分証明書が必要です。
可能であれば、顔写真のついた身分証明書が望ましいです。
自動車の運転免許証やパスポートです。
これらを所有していない人の場合は、健康保険証もしくは個人番号カードを持参すれば問題ありません。
また、50万円以上の借金を希望する人や、他社からの借金額を含めた希望借金額が100万円を超える人の場合は、収入証明書を持参する必要があります。

アコムでのお金の借り方・流れ

 私の場合は、債務整理が完了した直後ということもあり、店舗の窓口に出向いて借金を申し込みました。
しかしアコムの場合は、ホームページ上から申し込むことができますし、むじんくんコーナーという専用ブースで申し込むことも可能です。
店舗で借金を申し込む場合は、キャッシングの申し込み書類に、勤務先や年収など必要事項を記入していきます。
そして、身分証明書として運転免許証を提示すれば、申し込み手続きは完了です。
その後、アコム側で審査が行われます。
勤務先には在籍確認が行われ、信用情報機関にも債務整理の経歴の有無について照会がされます。
そして、早ければその日のうちに審査結果の連絡がきます。
私の場合は、審査を通過するまで3日かかりました。
このため3日後に再び、店舗を訪れました。
審査を通過すると、店舗で契約書にサインをして契約締結です。
そして、その場でカードを受け取り、お金を借りることができました。
ちなみに、むじんくんコーナーで借金を申し込めば、もっと短時間でお金を借りることが可能です。
上記の手続きを、わずか1時間程度で、むじんくんコーナーのブース内で済ませることができます。

アコムで借りたお金はいつどうやって返済するの?

 アコムで借りたお金は、口座振替で返済する場合は、毎月6日となります。

アコムでお金を借りると家族にバレる?

 アコムでお金を借りても、家族にバレない方法があります。
そのひとつは、むじんくんコーナーで借金手続きをすることです。
この場合は、契約手続きも、カードの受け取りもむじんくんコーナーで行うことができます。
また、ホームページ上から借金を申し込んだ場合でも、契約手続きはネット上で済ませることができます。
そして、カードの受け取りをむじんくんコーナーでの受け取りとすることも可能です。
このため家族にバレる心配はありません。

アコムで滞納したときの話し

 私は一度だけアコムへの返済を滞納してしまったことがあります。
内心、まずいと思いました。
そして、銀行振替予定の次の日には、アコムから「銀行口座から引き落としができなかった」という内容のメールが送られてきて、返済を督促されました。
このメールには返済用のアコムの銀行口座が記載されていましたので、私は「すぐに返済します」とメールで返信しました。
ところが、実際は返済をしませんでしたので、さらに翌日には私の携帯電話にアコムから返済を督促する電話がかかってきたのでした。
私は結局、返済期日から3日遅れてお金を返済することができました。
3日分については、遅延損害金の利息を追加されました。

わたしが感じたアコムの良い点と悪い点

 アコムの良い点は、初めての利用でしたので、契約した日から30日間については無利息で借りることが可能な点です。
また、信用情報機関のブラックリストに名前が残っている私に対して、すでに借金を完済していることを考慮に入れてくれて、5万円を貸してくれたことも良い点だと思います。
一方、悪い点は金利が高すぎる点だと思います。
年利が約18%ですから、あまりに高すぎます。
とても低金利時代の金利とは思えません。

はじめて借りるならアイフル、アコム、プロミスのどこが一番良いか、比較してみた

 以下の情報は2018年4月30日現在の情報です。
はじめて借りる場合は、アイフル、アコム、プロミスの3社とも無利息30日間というサービスがあります。
しかし、プロミスの場合はメールアドレスの登録をしないと、無利息30日間のサービスを受けることができない点が面倒といえそうです。
このため、はじめて借りるのであれば、アコムもしくはアイフルを利用すれば、間違いなく無利息30日間サービスを受けることができそうです。
なお、10万円を借りる場合は、金利は3社とも18%程度の金利設定となっているため、3社について優劣はつけることはできません。

アコムで5万円借りた口コミのまとめ

私の場合は、アコムの店舗に出向いて社員と直接面会して借金の申し込みをして良かったと思っています。
ブラックリストに名前が残っているという理由で、銀行からは門前払いされてしまいましたが、アコムの社員は私の話を聞いてくれました。
そして、すでに債務整理をしたあとの借金は完済したことを考慮してくれて、5万円を貸してくれたのです。
しかも契約した日から30日間については無利息サービスを利用できたため、少額であってもメリットを享受することができました。
また、一度滞納したときは電話でしかられてしまいましたが、延滞を理由に一括返済を要求されることはありませんでした。
アコムを利用して良かったと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする