アイフルで30万円の借入で12万円の利息。計画性や将来性なく無知による失敗

社会人

アイフルで5万円借りた口コミ

口コミを書いた人

ニックネーム:べちゃん
ご住所:東京都
性別:男性
年齢:25歳

借りた際に伴う負担を甘く見ていた

新社会人になったことでアイフルで30万を引っ越ししてからの生活費にしようと借入して毎月2万円ずつ返せばうまくやりくりができると甘い考えをしていました。

最初のほうは借りたお金もあったので余裕を持って返せていましたが余裕あることから、そのお金があるからと無駄遣いや高い買い物をいくつかしてしまいました。

そうしているうちに借りたお金が少しずつ減ってきてしまい、気づいた時にはほとんど余裕が無くなってしまうほどでした。
そうなった時に初めて毎月2万円という重みに気づきました。

新社会人になったとはいえ、給料が高いわけでもなかったのでアイフルに返済額2万円とは大金だとすごく感じました。

生活をする前に借りてしまったので毎月どれくらい食費や家賃などの生活費を計算していませんでした。

なので30万もあるからと言って家具を買ってしまったり家電を買ってしまったので計画性が全くありませんでした。

生活費を計算してみるとアイフルに毎月2万円はなかなか払うのは厳しい金額でした。
なのでそのことをしっかり理解したことで負担が一気に重く感じそこからは毎月の返済がとても大変でした。

もらった給料も本当であれば生活費や家賃を払っても残ってお小遣いや自分に使えるものが返済に充てなくてはいけないので生活も苦労することになりました。

なので最初の借りる際にしっかり生活費を計算して自分の生活を見直して借りていれば後々苦労することもなかったです。

借りたことで毎月決まった日に返済をする返済日があり、その日にしっかり大金を準備しなくてはいけなく、給料をとっておかなくてはいけないので本当は使えたお金も払わなくてはいけないとなるととても苦痛でした。

なので将来などの計画性があれば借りるという選択肢にならなかったと思います。

借りてから後に返済額や重大さを知り後悔

最初に大きく借りてしまってから、明細などしっかり返すから大丈夫だと思って見てもいませんでした。

なので返済に苦労してからしっかり見るようにしたところで遅かったです。
アイフルは年率金利18%なので全返済額42万円ということを後で知って後悔しました。

借りた額より12万円も利息によって支払わなければいけないことも知識として知らずに借りてしまったので30万円借りたものがそんなに大きくなることも知らなかったので驚きました。

しっかりと借りたことで返済はどのくらいになるかも計算できていなかったのも反省の一つです。

そのことをしっかり計算して知識を持っていたら大きなリスクをおかして借りたりしなかったと思いますので後悔しています。

なのでしっかり自分の状況を理解して調べておくことの重要性を後に学びました。
明細なども全部使ってしまう前に確認していれば使わず返済という考えにもなっていた可能性もあったと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする